バストアップ

すぐに試せるバストアップマッサージ、毎日続ければ効果もアップ

バストアップ方法には様々なものがありますが、どのような方法にしても続けていくことが大切です。どんなに効果のあるバストアップ方法でも、途中でやめてしまっては現れる効果も現れなくなってしまいますので、まずは皆さん自身が継続していくよう努力していくことが必要となります。

特にバストに直接働きかける「バストアップマッサージ」については、継続が効果の有無を決めてしまうようなところがあるため、続けていかなければバストアップ効果を得ることはできません。バストアップマッサージは主に乳腺を刺激し、バスト全体の血行を良くしていく効果があることから、バストアップに繋がると考えられています。

試しに1週間ほど続けてみると分かるのですが、乳腺が刺激されて女性ホルモンの分泌が増えていくと、徐々にバスト全体が張ってくるようになります。バストの脇あたりが張るようになると、バストも今までに比べてふっくらとした印象に感じるようになりますが、そこでバストアップマッサージをやめてしまってはまた元通りのバストに戻ってしまいます。バストに少しボリュームが出てきたように感じてもマッサージを行なうことはやめず、継続していくようにしましょう。

では、ここからはすぐに試せるバストアップマッサージの方法について詳しく紹介していきたいと思います。バストアップマッサージはバストを中心に行なうマッサージですが、バストの周りも含めてマッサージしていくことで、より高い効果を得ることができるようになります。

例えば二の腕や脇といった部位も含めマッサージすることによって、バスト周り全体の血液やリンパの流れを改善していくことができるため、二の腕や脇は痩せながらバストアップすることが可能となっています。順番としても二の腕から脇にかけてマッサージしていき、仕上げにバスト全体をマッサージしていくことがベストです。

まずは二の腕から脇にかけて10回ほど手を使ってマッサージしていきましょう。二の腕の脂肪を脇までしっかり流していくようなイメージで行なうと効果的です。次に背中から脇、デコルテに向かって同じようにマッサージしていきます。脂肪をバストに集めるようなイメージはバストアップマッサージを行なう上でとても大事なことなので、意識しながら行なってみてください。

そして次は脇の下に手を入れて10回ほど揉んでいきます。脇の下にあるリンパは固まりやすいため、しっかりほぐしてバストアップしやすい状態にしていきましょう。ここまで終わったら、乳腺を刺激するイメージでバスト全体を丸く形づくるように10回マッサージして仕上げていきます。

このバストアップマッサージを両方のバストに毎日に行なうことで、バストには徐々にボリュームが現われるようになり、形もキレイに整えていくことができます。また、バストアップマッサージは入浴中やお風呂上がりなど血行が良くなっている時に行なうとより効果が高まります。

ブラジャーをしないと胸が成長しない?ブラジャーを着け始める時期

思春期に入り胸がふくらみ始めると、ブラジャーをつけることが必要となります。ブラジャーが必要となる大きさは少しふくらみかけてきた程度の大きさですので、走ったりジャンプしたりすると胸が揺れて痛く感じるような場合はブラジャーをつける時期がきたと見て良いでしょう。

時期としては小学5、6年生から中学生に入るくらいの時期が一般的ですが、バストの成長は人それぞれ差があるため、小学4年生くらいから胸が大きくなってくる場合もありますし、中学を卒業する頃になってもバストがあまりふくらんでいないという場合もあります。なので、ブラジャーをつけ始める時期はあくまでも目安として、それぞれのバストの成長過程を第一に考えるようにしましょう。

しかし、小学生のうちからブラジャーをつけることに抵抗を感じてしまう場合もありますよね。「周りの友達はまだブラジャーをしていないのに私だけつけていて恥ずかしい・・・」と思ってしまうことも珍しくありません。反対に「友達はブラジャーをつけるくらい胸が大きいのに、自分だけブラジャーをつけなくても良い胸なんて・・・」と悲観的になってしまうこともあります。

思春期は何かと気持ちがデリケートになっているため、ちょっとしたことがきっかけで落ち込んでしまったり、自分のことを否定してしまったりするものですが、その原因にバストの大きさが関係していることも少なくありません。

周りの友達よりもバストが小さい、もしくはバストが大きいといった悩みは、なかなか親にも話せることではありませんし、本気で悩んでいる場合は友達同士でもふざけあったりすることができないものです。

でも思春期はそれぞれが大人へと成長していく時期なので、それぞれ成長の時期が違って当たり前です。中学生になっていきなり胸が成長してきたということもあれば、中学生の時期は全く成長しなかったのに高校生になってからようやくふくらみ出したということもあるので、思春期の段階でバストの大きさを悩む必要はないのです。

それよりも恥ずかしがってブラジャーを着けなかったり、自分のバストの大きさに合ったブラジャーではないブラジャーを着けていたりする場合の方が、バストの成長を妨げてしまう恐れがあります。

ブラジャーはバストを大きく成長させるためにはもちろんのこと、バストの形をキレイに保つためにも重要な役割をしています。そのブラジャーを着けていなかったり、バストに合っていないブラジャーを着けていたりすると、バストが健康的に育たなくなってしまいます。

胸がふくらんできたと思ったら、まずは自分のバストの大きさに合ったブラジャーを着けることから始めていきましょう。最初のうちは着けやすいスポーツブラなどがおすすめです。段々とバストが成長していく過程で、しっかりバストサイズを測ってブラジャーを選んだり、ワイヤー入りのものを着けたりしてみるようにしましょう。

栄養がバランス良く含まれている「アボカド」はバストアップにも最適

柔らかくとろけるような食感が人気の「アボカド」。皆さんの中にも「アボカド大好き!」という人は多いのではないでしょうか?特に女性はアボカドを使った料理が好きだという人が多く見られていることから、雑誌などでもアボカドが特集されることが増えてきています。美容に良いとされているアボカドは、肌質をつややかにする美肌効果はもちろん、老化の防止にも効果があるためアンチエイジングを目的としている皆さんにもおすすめの食材です。

さらにアボカドには様々な栄養素がバランス良く含まれていることから、バストアップにも最適な食材としても考えられているのです。美味しいアボカドでバストアップ効果が得られるのなら、これほど嬉しいことはありませんよね。では、一体アボカドにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

アボカドにはビタミン類、食物繊維、カリウム、カロチン、ミネラル、コエンザイムQ10、タンパク質、脂肪分といったように、非常にバランス良く栄養層が含まれていることが特徴となっています。とても脂肪分が多いことで有名なアボカドですが、コレステロールが含まれていない脂肪分なのでダイエットにも効果的です。

バストアップ効果の高い食材には動物性タンパク質を豊富に含んだ肉類や乳製品なども挙げられますが、肉類や乳製品には動物性の脂肪もたくさん含まれているため、摂りすぎると全体的に太ってしまう原因となってしまいます。その点、アボカドの脂肪は健康的な身体を保つことができる脂肪分ですので、積極的に摂っても問題ありません。脂肪分がたっぷりなのにヘルシー、といった特徴がアボカドの魅力でもありますし、とろけるような独特の食感もアボカドならではです。

このようなアボカドには特にビタミン類が豊富に含まれているため、ここからはアボカドに含まれているビタミン類について見ていくことにしましょう。

まず「ビタミンB6」には女性ホルモンの一つである「エストロゲン」の働きを活性化させる効果があるので、ビタミンB6が豊富に含まれているアボカドを食べることで結果的にバストアップすることができる、と考えられています。ビタミンB6は鶏肉にも含まれていますし、バナナにも含まれている成分です。女性ホルモンの働きを高めるために効果的な栄養素となっていますので、ぜひアボカド以外の食材にも注目してみてください。

またアボカドには「ビタミンE」も多く含まれています。ビタミンEには女性ホルモンのバランスを整える効果があり、ホルモンバランスの乱れを正常な状態に導いてくれます。さらに若々しさを保つ効果があることから「若返りのビタミン」とも呼ばれていますし、ビタミンEだけではなく、抗酸化作用のあるビタミンCもバストのハリを保つ効果があります。

バストに年齢を感じ始めている皆さんは、アボカドに含まれているビタミンEを摂って、ハリのある若々しいバストを保っていきましょう。