バストアップ

どれを使えばいい?同じようなバストアップグッズは比較して選んで

バストアップグッズを探していると、同じような特徴を持ったグッズに出会うことはありませんか?例えば「ナイトブラ」はバストアップ効果の高いグッズの一つですが、最近では様々な種類のナイトブラが販売されているため、ナイトブラ一つを取っても特徴や形状はそれぞれ異なります。

しかし、中には同じような特徴や形状であるナイトブラも少なくないため、どのナイトブラを購入すれば良いのか分からなくなってしまうことも多いかと思います。そのような場合には、ナイトブラの特徴を細かく比較してみることがおすすめです。買い物で食品を選ぶ時も同じ食品同士を比較して選ぶことがありますよね。バストアップグッズを選ぶ場合にも比較が重要となっていますので、同じような商品の場合はその商品が持っている特徴を見比べてみるようにしましょう。

実際の店舗でナイトブラを手に取って商品を確認することができる場合は、比較しやすくなっているため、素材の手触りや伸縮性、デザイン、価格など皆さんがナイトブラを購入する上で気にしている部分についてよく比べてみてください。店員さんにお願いして試着させてもらっても良いでしょう。

ちなみに普段着けるブラジャーも、バストサイズにぴったり合ったものを選ぶために一度店頭で試着させてもらってから購入することをおすすめします。ブラジャーのサイズによってはバストの成長を妨げてしまったり、バストの形を崩す原因になってしまったり、バストアップ効果が得られない場合もありますから、ブラジャー選びは慎重に行なってくださいね。

このようにナイトブラまたはブラジャーは実際に試着して比較してから購入することがおすすめですが、最近では通販でバストアップグッズを購入する人も増えてきているため、通販を利用してナイトブラやブラジャーを購入する人も多いかと思います。

通販ではインターネット上の商品画像やカタログの写真、商品のサイズ、素材、伸縮性の有無、ワイヤーの有無など、ナイトブラやブラジャーを購入する上で必要な基本情報は掲載されていますが、実際の着心地や素材の触り心地などは確認することができません。こうした部分もしっかり確認したい!という皆さんには通販はおすすめできませんが、サイズとデザインが気に入ったから購入を決めても良い、という場合は通販で購入してみても良いでしょう。

ただし、通販はナイトブラやブラジャーに限らず、返品不可となっている場合がほとんどですので、もし皆さんが届いた商品が気に入らなかったとしても、返品することができない場合があります。ブラジャーのサイズを変えて欲しい、という場合は聞いてもらえることもありますが、基本的には返品や交換ができないことが通販の特徴ですので、よく考えた上で利用するようにしましょう。このような部分に少しでも不安がある場合には、ナイトブラやブラジャーは実際の店舗で購入した方が安心でしょう。

自分ではもちろん好きな人にバストマッサージしてもらうことも効果的

大きなバストはとても魅力的で女性としての自信にもなるものです。しかし、女性の中にはバストが小さいことで悩んでいたり、バストにハリがなくなって垂れてきてしまったり、バストの形が崩れていたりと、バストに対するコンプレックスを持っている人が多く見られています。むしろ自分のバストに自信を持っている人の方が少なく、何かしらバストに悩みを抱えている場合がほとんどと言っても良いでしょう。

バストの悩みは思春期頃から始まり、年齢を重ねるごとにまた新たな悩みが増えていくことも特徴的です。思春期の頃はバストが大きくならないことに悩み、年齢を重ねていくと今度はバストが垂れ始めていくことに悩むようになっていきます。女性にとってバストは魅力の一つですが、同時に悩みの一つでもあるのです。

こうしたバストの悩みを少しでも解決するためには、効果的なバストアップ方法を試してみることがまずおすすめです。バストアップ方法には非常に様々なものがあり、実践することでバストをボリュームアップする、バストの形をキレイに整える、バストを垂れにくくするなど、それぞれが抱えるバストの悩みを改善していくことができるようになります。ここではバストに直接働きかけることのできる「バストアップマッサージ」について見ていくことにしましょう。

バストアップ方法には食材に含まれているタンパク質などの栄養素を摂ることでバストアップに働きかけていく方法などもありますが、バストに直接働きかけるマッサージによっても効果的にバストアップしていくことが可能です。バストアップマッサージは主に自分の手を使って行なうマッサージで、二の腕から脇、デコルテなどバストの周り全体を含めてマッサージを行なっていくことがポイントとなっています。

バストの周りにはリンパや血液が流れていますが、マッサージすることでリンパや血液の流れを改善していくことができます。反対にリンパや血液の流れが滞ってしまっていると、バストにはハリがなくなり若々しさを保てなくなってしまいます。バストも垂れやすくなるので、バストに年齢を感じ始めたらバストアップマッサージでバストの垂れを防いでいきましょう。

また、バストアップマッサージは、自分ではなく恋人や夫など好きな人の手でマッサージしてもらうことも効果的となっています。これは「バストを揉むと大きくなる」という話にも繋がるのですが、バストを揉むと大きくなるのは好きな人に触ってもらっていることが前提となっています。好きな人に触ってもらうことで女性ホルモンの分泌が高まり、バストアップに繋がるというわけですね。

バストアップマッサージについても同様で、好きな人にバストをマッサージしてもらうことによってより女性ホルモンの分泌を活性化させていくことができます。ぜひ皆さんも好きな人にバストアップマッサージをしてもらってみてはいかがでしょうか?

ブラジャーをしないと胸が成長しない?ブラジャーを着け始める時期

思春期に入り胸がふくらみ始めると、ブラジャーをつけることが必要となります。ブラジャーが必要となる大きさは少しふくらみかけてきた程度の大きさですので、走ったりジャンプしたりすると胸が揺れて痛く感じるような場合はブラジャーをつける時期がきたと見て良いでしょう。

時期としては小学5、6年生から中学生に入るくらいの時期が一般的ですが、バストの成長は人それぞれ差があるため、小学4年生くらいから胸が大きくなってくる場合もありますし、中学を卒業する頃になってもバストがあまりふくらんでいないという場合もあります。なので、ブラジャーをつけ始める時期はあくまでも目安として、それぞれのバストの成長過程を第一に考えるようにしましょう。

しかし、小学生のうちからブラジャーをつけることに抵抗を感じてしまう場合もありますよね。「周りの友達はまだブラジャーをしていないのに私だけつけていて恥ずかしい・・・」と思ってしまうことも珍しくありません。反対に「友達はブラジャーをつけるくらい胸が大きいのに、自分だけブラジャーをつけなくても良い胸なんて・・・」と悲観的になってしまうこともあります。

思春期は何かと気持ちがデリケートになっているため、ちょっとしたことがきっかけで落ち込んでしまったり、自分のことを否定してしまったりするものですが、その原因にバストの大きさが関係していることも少なくありません。

周りの友達よりもバストが小さい、もしくはバストが大きいといった悩みは、なかなか親にも話せることではありませんし、本気で悩んでいる場合は友達同士でもふざけあったりすることができないものです。

でも思春期はそれぞれが大人へと成長していく時期なので、それぞれ成長の時期が違って当たり前です。中学生になっていきなり胸が成長してきたということもあれば、中学生の時期は全く成長しなかったのに高校生になってからようやくふくらみ出したということもあるので、思春期の段階でバストの大きさを悩む必要はないのです。

それよりも恥ずかしがってブラジャーを着けなかったり、自分のバストの大きさに合ったブラジャーではないブラジャーを着けていたりする場合の方が、バストの成長を妨げてしまう恐れがあります。

ブラジャーはバストを大きく成長させるためにはもちろんのこと、バストの形をキレイに保つためにも重要な役割をしています。そのブラジャーを着けていなかったり、バストに合っていないブラジャーを着けていたりすると、バストが健康的に育たなくなってしまいます。

胸がふくらんできたと思ったら、まずは自分のバストの大きさに合ったブラジャーを着けることから始めていきましょう。最初のうちは着けやすいスポーツブラなどがおすすめです。段々とバストが成長していく過程で、しっかりバストサイズを測ってブラジャーを選んだり、ワイヤー入りのものを着けたりしてみるようにしましょう。