バストアップ

筋トレでバストアップ!筋肉のたるみや老化はバストのハリにも影響が

ハリのあるバストはそれだけで若々しい印象を与えてくれますし、バストの形もキレイに保つことができますよね。しかし、バストのハリは年齢と共に失われていってしまいます。バストにも肌や身体などと同様に老化が現れてくるため、バストにハリがなくなる前に、老化現象をあらかじめ防ぐことが大切です。

そこで皆さんにおすすめしたいのが「筋トレ」です。バストアップに筋トレ?と疑問に思う人もいるかもしれませんね。ですが、筋トレで筋力をつけていくことによって、ハリのあるバストに育てていくことができるのです。バストは全体の9割が脂肪でできているので、筋肉は関係ないようにも感じるものですが、その脂肪を支えているのは筋肉です。特に「大胸筋」はバストを支えている重要な筋肉の一つなので、大胸筋がたるんでいるとバスト全体の形も崩れてしまいます。

反対に大胸筋をしっかり鍛えることでバストアップ効果を得ることができますから、最近バストにハリを感じなくなってきたとか、バストが垂れてきているように感じるといった場合には、ぜひ大胸筋を中心に筋トレを行ってみてください。では、ここからは自宅でもできる大胸筋の筋トレ方法について紹介していくことにしましょう。

道具を使わずにできる筋トレ方法としては、両手をバストの前で合わせたまま全力で押し合う、という方法がとても簡単でおすすめです。また、両手をバストの前で交互に組んで、全力で引っ張り合うというトレーニング方法もバストアップには効果的となっています。どちらも二の腕のたるみを解消する効果もあるのですが、バストアップを目的としている場合はバストが大きくなるようイメージしながら行ってみてください。

バストアップに筋トレだけではなく、イメージトレーニングも重要です。大きくなった自分のバストをイメージしながら筋トレを行っていきましょう。空いた時間にできる筋トレ方法なので、仕事の休憩中やテレビを見ながらでも簡単に行えます。ちょっとした時間もバストアップに使うことができますから、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

また、筋トレは継続して行うことでバストアップに働きかけてくれるものですから、できれば毎日を行うことが大切です。毎日できない場合でも週に3、4回は行うよう心がけてみると良いでしょう。短時間でできるトレーニング方法なので、時間が空いたら筋トレを行う、朝起きたら筋トレを行う、寝る前に筋トレを行うなど、自分が続けやすいように習慣づけてみてください。

その他、筋トレ以外にもバストアップマッサージやツボ押しなども取り入れてみるとよりバストアップ効果が高まります。バストアップマッサージにはバスト全体の血流やリンパの流れを改善する効果があり、ツボ押しは乳腺に働きかけることができるので、さらにハリのあるバストに育てていくことができます。様々なバストアップ方法からバストアップを目指してみてください。

バストの形を整える「ナイトブラ」を着ければ寝ながらバストアップも

理想のバストに近づくためには、皆さん自身がしっかり努力しなければなりません。どんなバストアップ方法も続けることで効果が現れてくるものなので、まずは続けていくことを目標にバストアップ方法を試してみましょう。近年では様々なバストアップ方法がありますが、やはり継続することがバストアップ効果を引き出す大きなポイントとなっていますので、皆さんが続けやすいバストアップ方法を試してみることがおすすめです。

そこで皆さんに試してもらいたいのが「ナイトブラ」です。ナイトブラとは、その名の通り夜に着ける専用のブラジャーのことで、睡眠中のバストを優しく包みながら形を整えてくれる効果があります。睡眠中は仰向けやうつ伏せ、横向きなどあらゆる方向に寝返りを打ちますが、こうした寝返りによってバストには大きな負担がかかってしまう恐れが考えられます。実際にブラジャーを着けずに仰向けに寝てみると分かる通り、バストは形が崩れて横に流れてしまいますよね。

ナイトブラはこうしたバストの崩れを防ぐことができるので、ナイトブラを着けておくことによってキレイな形のバストを保つことができるようになります。さらに、バスト周りの脂肪をバストにしっかり集めてくれる効果もあるため、睡眠中のバストを優しく守りながらバストアップすることもできる、というわけです。睡眠中は特にバストの形が崩れやすく、バストの老化も進行させてしまいますから、寝る時にはナイトブラを着けてバストを守ってあげるようにしましょう。

また、通常のブラジャーも正しく着けることでバストアップ効果を高めることが可能となっています。皆さんは自分のバストサイズに合ったブラジャーを着けているでしょうか?ブラジャーがきつい、ブラジャーがゆるい、といった悩みは決して珍しくなく、自分に合ったブラジャーを着けられていない女性はとても多く見られています。

ブラジャーは最も身近なバストアップグッズであるため、正しく着けるだけでバストアップ効果を引き出してくれます。反対に合わないブラジャーを着け続けているとバストの形も悪くなりますし、バストの成長にも影響が現れてきてしまうので注意が必要です。ブラジャーはバストを美しく健康的に成長させるためにも重要な働きをしてくれますから、バストアップを目指している皆さんは、普段着けているブラジャーのサイズについて見直してみると良いでしょう。

自分に合ったブラジャーを着けるためには、まず自分のバストサイズを知ることが必要ですので、下着ショップに行って正確なサイズを測ってもらうことをおすすめします。他人に測ってもらうのは恥ずかしい・・・と思う皆さんも多いかもしれませんが、店員さんは女性ですので安心してください。正確なバストサイズを知ることで正しくブラジャーを着けることができますので、皆さんもこの機会にバストサイズを測り直してみてはいかがでしょうか?

入浴中の「バストアップマッサージ」で血流とリンパの流れを改善

ボリュームのあるふっくらとしたバストは、女性の魅力の一つです。しかし、自分のバストには自信が持てない・・・という女性も少なくないため、バストアップを目指している皆さんも多いのではないでしょうか?効果的なバストアップ方法は様々ありますが、ここでは自分でもできる「バストアップマッサージ」について詳しく紹介していきたいと思います。

バストアップマッサージは、バスト周りを中心に行うマッサージのことで、血流やリンパの流れを改善させることができます。バストの周りに流れているリンパは非常に滞りやすくなっているため、しっかりマッサージしてあげることが重要です。毎日念入りにマッサージすることによってバスト周りのリンパや血液が正常に流れていくようになるので、バストアップに繋げていくことができる、というわけです。

一度だけバストアップマッサージを行うのではなく、毎日継続していくことで効果を発揮するバストアップ方法ですから、地道にマッサージを続けてバストアップを目指していきましょう。

では、ここからは簡単なバストアップマッサージの方法について見ていきますが、バストアップマッサージはできるだけ身体が温まっている状態で行うことが効果的となっていますので、入浴中など全身の血行が良くなっている状態で行うことをおすすめします。

また、バスト全体のすべりを良くするためにマッサージを行う際にはボディーソープを使うようにしましょう。もちろん、入浴中ではなく入浴後でもバストアップマッサージの効果を高めることができます。入浴後の場合はボディークリームやバストアップクリームなどを使い、バストを念入りにマッサージしてあげてくださいね。

このように準備が整ったらいよいよマッサージを始めていくことになりますが、まずは二の腕や脇などをマッサージしていきましょう。バストアップマッサージなのにどうして?と思うかもしれませんが、二の腕や脇にもリンパは流れているので、バスト以外の部位もマッサージしていくことでよりバストアップ効果を高めていくことができるのです。二の腕から脇にかけて10回、さらに背中から脇、デコルテにかけて10回、手のひらを滑らすようにマッサージしていきましょう。

続けて脇の下にあるリンパをしっかり揉みほぐし、最後にバスト全体の形を整えるように10回マッサージして仕上げていきます。バストの形が丸く形づくられるように、バストが大きくなるようにイメージしながら行うとより効果的です。バストアップにはイメージトレーニングも必要なので、ただマッサージするのではなく、魅力的にバストアップした自分のバストを思い浮かべながら行ってみると良いでしょう。

また、毎日続けていくためにも決まった時間にバストアップマッサージを行うこともおすすめです。入浴中や入浴後は特にマッサージを行いやすく、バストアップ効果も高めてくれるので、皆さんもぜひ試してみてくださいね。