男性から見た豊胸バストの印象

触ればすぐに分かる?男性から見た豊胸手術を受けたバストの印象

バストが持つ魅力は決して大きさだけではありません。キレイな形をキープしていることも大事ですし、バストを触った時に感じる独特の柔らかさもバストの特徴です。どんなに大きなバストでも形が崩れていたら美しいバストとは言えませんし、バストの感触が硬かったらどこか残念に思ってしまいますよね。特にバストの柔らかさは自然に現れているものなので、自然体のバストと豊胸手術を受けたバストとでは感触に差があります。

近年では「ヒアルロン酸注入法」や「脂肪注入法」といったように、比較的バストの柔らかさを自然に保つことのできる施術法が人気となっているため、豊胸手術を受けたバストでも自然な柔らかさを感じる場合もありますが、これまで一般的に行なわれてきた「シリコンバッグ」を使用した豊胸手術の場合は、しっかりバストマッサージを行なわないとバスト全体が硬くなってしまい、とても自然体な柔らかさを保つことはできなくなってしまいます。

バストマッサージは豊胸手術のアフターケアとして必要なものなので、ヒアルロン酸注入法や脂肪注入法によって施術を受けた場合にも行なわなければならないのですが、シリコンバッグの場合はバストに異物を挿入しているため、放っておくとバスト全体が固まってパンパンに張ってしまうことがあります。

このような状態ではお世辞にも柔らかいバストとは言えませんし、触ってみるとすぐに豊胸手術をしたことが分かってしまいます。女性である自分にはもちろんのこと、皆さんの恋人や夫などの男性が触ってみても、バストの柔らかさには違いがあると分かってしまうこともあるので注意が必要です。

豊胸手術をしたことを誰にも話していないような場合は「手術を受けたことがバレたら困る・・・」と思っている皆さんも多いかと思います。友人には言えても恋人には言えない、と思っている人も珍しくないので、バストを触らせることについ抵抗を感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

男性はバストの大きさだけを重視していると考えている女性は多いかもしれませんが、大きさよりも形や感触を重視している男性も多く見られているため、バストを大きくすることだけを目標に豊胸手術を受けるのであれば、少し時間を置いて考えてみることもおすすめです。豊胸手術をしてバストにボリュームが出ても、見た目だけではバストの魅力全てを出し切ることはできません。

女性らしいバストにはキレイな形も柔らかい感触も大切なので、ただ大きくするよりもバスト本来の柔らかさを保っておきたい、と考えている皆さんは、豊胸手術を受けるのではなく、食事や運動といった普段の生活習慣から得られるバストアップ効果を頼りにしてみてはいかがでしょうか?豊胸手術だけがバストアップ方法ではありませんし、大きなだけがバストでもありません。手術を受けることに迷ったら、女性のバストが持つ魅力をもう一度よく考えてみると良いでしょう。