各クリニックのバストアップモニター募集

各クリニックで募集している「バストアップモニター」もおすすめ

雑誌の広告やテレビCMなどで、バストアップに成功した人の写真を見かけることがありますよね。これは「バストアップモニター」と呼ばれる人達のことで、各美容整形外科クリニックが募集しているモニターとして、バストアップ施術を受ける前と施術を受けた後の写真を掲載することとなっているのです。

各クリニックが新しい施術法を試してみたり、技術の精度を試してみたり、またはクリニック自体の宣伝としてバストアップモニターを募集し、通常よりも安い料金で豊胸手術を受けられることを条件に写真の掲載や手術後の経過などをチェックされるようになっています。

モニターを募集しているクリニックは多く見られていますが、モニターに募集する利用者も多く、たくさんの人がバストアップモニターになれるわけではありません。クリニックによっても募集人数は異なりますし、モニターを募集していないクリニックもありますから、バストアップモニターになりたい!という皆さんは、できるだけ多くの美容整形外科クリニックを調べて、モニター募集をしているかどうかを問い合わせてみましょう。

バストアップモニターになることで、通常よりも安い料金でバストアップ施術を受けることができるようになるため、金銭面ではとてもお得となっていることが特徴的です。豊胸手術は施術法によっても料金がそれぞれ異なりますが、何十万単位の料金設定となっているクリニックがほとんどです。

例えば「ヒアルロン酸」を注入することによるバストアップ方法は、約50万円程度の料金設定が一般的となっています。ヒアルロン酸注入法は近年人気のバストアップ施術ですが、1回で50万円程度かかる上、ヒアルロン酸がバストから体内に吸収されてしまった場合は、バストの形をキープするために再度施術を受ける必要があります。

するとさらに50万円かかり、またヒアルロン酸が吸収されてしまったらさらに50万円、といったようにバストの形を美しい状態のままキープするためにはたくさんのお金が必要となるのです。バストアップモニターの場合は、こうした一般的な施術料金よりも安く施術を受けられる点が大きなメリットとなっていますので、豊胸手術を受けるにあたって料金が気になっている皆さんは、ぜひバストアップモニターに募集してみてはいかがでしょうか?
(⇒豊胸手術の一般的な手術料金について

ただし、先ほども説明したようにバストアップモニターとなった場合には、ただバストアップ施術を受けるだけではなく、広告などに掲載させる写真やバストアップ施術の経過なども細かくチェックされることになります。

クリニックの宣伝も兼ねているため、クリニック側から提示された条件にOKできなければモニターになれない場合もありますので、モニターになるための条件はあらかじめチェックしておくことをおすすめします。もしクリニック側の条件に納得できないような場合は、バストアップモニターは辞めておいた方が良いでしょう。