豊胸手術について

記事一覧

手術が失敗することはあるの?バストアップ施術を受ける際の安全面

どんな手術にも失敗するリスクはありますが、それは豊胸手術にも同様に言えることです。手術のリスクは以前よりも技術力が高くなった現在でも拭いきれないものですので、これから豊胸手術を受けたいと考えている皆さんは、失敗する恐れもあるということを十分に認識した上で手術を受けるようにしてください。

近年ではバストアップ方法の一つとして気軽に受けられるイメージとなっている豊胸手術ですが、手術によってバストの形や大きさを変えることになるので、イメージ重視で豊胸手術を選ぶのではなく、安全面についてもよく考えてから手術を受けることを決めるようにしましょう。

豊胸手術の失敗例としては、特に「シリコンバッグ」を利用したバストアップ施術が多く挙げられています。シリコンバッグは一般的な豊胸手術で用いられる施術法ですが、施術を受けてから数年後に突然シリコンバッグが破裂してしまったり、バッグ自体が縮んで小さくなってしまったりすることから、バストの大きさに変化が現れてしまうという失敗例が実際に見られています。

もちろん、近年では豊胸手術の技術力も上がっていますし、シリコンバッグの性能も高くなってきているため、こうしたケースも少なくなってきてはいます。しかし、以前から利用されてきているタイプのシリコンバッグの場合は、シリコンバッグを挿入したバストに違和感を覚えたり、痛みを感じたりする場合もあるため、もし手術後のバストに少しでも変化が現れたらすぐに医師に診てもらうようにしてください。決して放っておくことはせず、できるだけ早めに相談するようにしましょう。

このように、豊胸手術では失敗してしまうケースもありますので、特にシリコンバッグを使用したバストアップ施術を受ける場合は医師とよく相談し、自分自身が納得した上で施術を受けるようにしてください。また、最近ではシリコンバッグを使用した施術法以外にも様々な豊胸手術が人気となってきています。

例えば「ヒアルロン酸注入法」と呼ばれる施術法では、バストにヒアルロン酸を注入することでバスト全体をボリュームアップさせていくことができるようになっています。私達の体内にも存在しているヒアルロン酸をバストに注入するので、安全面を重視した豊胸手術が受けたいという皆さんにはおすすめの施術法となっています。

ただし、バストに注入されたヒアルロン酸は徐々に体内に浸透していってしまうため、バストアップ効果が永久的に続くわけではありません。バストアップしたバストを保つためには、ヒアルロン酸注入法を定期的に受ける必要がありますので、あらかじめ施術料金についても確認しておくことをおすすめします。

施術料金についての問題はヒアルロン酸注入法だけではなく、どんな施術法にも言えることです。豊胸手術はタダで受けることはできませんから、料金についてもよく考慮した上で施術を受けるようにしましょう。

手術は成長期でも受けられる?バストアップ施術とバストの成長過程

女性にとってバストは女性らしさの象徴でもありますし、自分自身の大きな自信になるものでもあります。そのバストが小さかったり形が悪かったりすると、「女性としての魅力がないのではないか?」と感じてしまうことも少なくありませんよね。バストにコンプレックスを抱えている女性は決して少なくなく、むしろ自分のバストに自信を持っている人の方が珍しいほどです。

小さなバストの人が大きなバストの人を見れば「私もあんな風に大きなバストになりたい」と憧れるものですし、ハリのある若々しいバストの人見れば「若い頃のバストのハリを取り戻したい」と思う皆さんも多いかと思います。こうしたバストの悩みは年齢を重ねるごとに増えてくるものですが、バストが膨らみ始める成長期はバストの大きさに関する悩みやコンプレックスが初めて生まれる時期でもあります。

今は成人している皆さんも、学生時代に自分と友人のバストの大きさを比べてみたり、「もっとバストを大きくしたいから」と牛乳をたくさん飲んだり、バストに対するコンプレックスを抱えていたことがあるのではないでしょうか?

成長期のバストは人によって大きさも異なりますし、成長するまでの期間や時期も少しずつズレが生じているものですが、思春期でもある成長期は身体の変化にも敏感であることから、友人や他の人のバストが大きく成長していることを見て「どうして自分だけ・・・」と小さなバストに大きなコンプレックスを抱いてしまうことが多いのです。

バストの成長過程は人それぞれ異なる部分があって当たり前なのですが、思春期の時期は人目を過剰に気にすることも増えますし、他人のことを気にかけすぎてしまうこともあることから、バストの大きさを必要以上に気にしてしまうことも少なくないのです。

そして、このような過剰な比較やコンプレックスが大きくなっていくような場合は、豊胸手術を受けることを考えることも珍しくありません。「自分の小さなバストをどうにかして大きくしたい!」という強い思いから、実際に豊胸手術に踏み切ってしまったという人も多く見られていますが、豊胸手術は成長期のバストにはおすすめできるものではないことが現状です。

もちろん、豊胸手術自体がリスクを伴うため、成長期を過ぎたバストにも豊胸手術を簡単に勧めるようなことはできませんし、どのようなバストアップ施術でも簡単に受けることはできませんから、成長期の皆さんだけに言えることではないのですが、やはりバストが成長過程にある時期に手術を受けるとなると、バストの自然な成長を妨げてしまう恐れが高まります。

なので、どんなにバストを大きくしたくても、まだ成長段階にある場合は豊胸手術を受けるのではなく、適度な運動をする、食事からしっかり栄養を摂るなど普段の生活から見直してみるようにしてください。バストの自然な成長を促すためにも、まずは生活習慣を改善してみることをおすすめします。
(⇒栄養バランスを考えた食事でバストアップ

施術を受ける前によく考えて!まずは豊胸手術の注意点をチェック

豊胸手術は以前から行なわれていましたが、近年では美容整形外科が増えてきたことや様々な施術法によってバストアップすることができるようになってきたことから、さらに人気が高まってきています。施術上の安全性も以前に増して高くなっているため、豊胸手術=怖いというよりも、気軽にバストアップできる方法の一つとして捉えている人も多いようです。

しかし、安全性が高いとは言え、美容整形外科で施術を受けることには変わりはありません。バストアップ施術に対する気軽さは増していますが、やはり施術に対する注意を怠ると危険性は高くなります。そこで、ここでは豊胸手術を受ける前に気をつけておきたい様々な注意点について確認していきたいと思います。豊胸手術は主に美容整形外科で受けることになりますので、まずは美容整形外科クリニックを選ぶ際の注意点について見ていきましょう。

皆さんの自宅近隣にも美容整形外科クリニックはあるかと思いますが、クリニックを選ぶ際の注意点としては「技術力」や「信頼性」が重要となっています。豊胸手術を受けるにあたって、医師による施術の技術力が高くなければ自然なバストアップは望めませんし、施術が失敗してしまう恐れも考えられるので、安心して任せられるクリニックを選ぶためには技術力は必要不可欠です。

さらに技術力に加えて信頼性も高いクリニックであれば、施術前のカウンセリングから施術後のアフターケアまでしっかりサポートしてもらうことができます。豊胸手術を成功させるためには患者である皆さんと医師との信頼関係が大切ですから、まずは技術力があり信頼性の高い医師のいるクリニックを選ぶようにしましょう。

また、医師の技術力に伴った施術を受けることができるのか、施術と見合った料金でバストアップすることができるのか、という点についてもチェックしておくことが必要です。豊胸手術の施術料金はクリニックごとにも異なりますし、施術方法によっても差が現れるものです。

設定されている料金と内容のバランスが取れていないような場合は信頼性も低いので、皆さん自身が納得できないような施術料金と施術内容である場合は、カウンセリングの時点で施術を受けることをやめるよう考えてみることをおすすめします。カウンセリングはどのクリニックでも必ず行なわれますので、カウンセリングをどれだけ丁寧に行なってくれるか、という点についてもよく確認しておくと良いでしょう。

施術の内容、過程、アフターケアなど豊胸手術を受けるにあたって不安な点や疑問点などがあれば、カウンセリングの際に医師に確認を取っておくようにしてください。不安な状態のまま豊胸手術を受けることのないよう、必ずカウンセリングの段階で問題は解決しておくように心がけましょう。このように、豊胸手術を受けるためには注意しておくべき点がありますので、あらかじめチェックした上で施術を受けることを決めるようにしてください。

<1 2 3 4 5 >